シネマとキリスト教音楽


映画に登場する賛美歌やキリスト教音楽の紹介です。シネマには、キリスト教のテイストがいっぱいです☆
by mt-musique
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シネマとキリスト教音楽

この秋と冬も、様々な場所で演奏の機会を与えられまして忙しくも元気に過ごせましたこと、心から感謝です♪
ようやくあれこれが落ち着きまして、スカパー!で録画をしたドイツ・ライプチヒのトーマス教会合唱団、オルガンはウルリヒ・ベーメ・・という素晴らしい組み合わせのクリスマス・コンサートを鑑賞したりしています。初ドイツ旅行の際に訪れたトーマス教会、大好きな聖堂の1つです。

非常勤をさせていただいている講義なのですが、次年度はテキストの変更をしようかと考え中です。3年間はキリスト新聞社から出ている「よくわかるキリスト教の音楽」(今橋朗・川端純四郎・長谷川朝雄)を用いました。これは薄いのですがコンパクトで分かりやすく、愛用させていただいてこのテキストに関しては一応の完成を実感できたので、今年は川端先生の「CD案内 キリスト教音楽の歴史」(日本キリスト教団出版局)を用いました。こちらは前者に比べるとより専門的で私自身も大変勉強になったのですが、ただ全部行っても15回前後の講義(私は後期のみなので)ではちょっと情報量が多いのです。来年も再チャレンジしてもよいのですが、「来年も続けられるならば、今度はこれにトライしたい」と思っていたテキストが。それは栗林輝夫さん著の「シネマで読む新約聖書」です(旧約編もあり)。聖書学から映画へのアプローチを試みていますが、音楽的なアプローチは自分でするのなら面白いかなぁと。どうせなら多い人数の学生にも受講して欲しいですし。(^▽^)ノ
c0045169_1593511.jpg

c0045169_205426.jpg

今改めて本を眺めていたら、全部で11章でちょうどよいかも! 取り上げられている映画は以下の通りです。観たものは○、まだのものは×です。△は一部を観たもの。

続きを読む
[PR]
by mt-musique | 2005-12-21 01:20 | おしゃべり

おしゃべり ~アイリッシュ?

c0045169_23252879.jpg

この所映画やオペラは観ているものの、どれも見終わっていない。ちなみに今観ているのはウィノナ・ライダー主演「クルーシブル」。これはアメリカ開拓時代の魔女裁判の話。ネットの友人に以前教えていただいたものだ。それからオペラはモーツァルトの「魔笛」、しかもサーカス版! 歌詞はオリジナルの通りにドイツ語で、語りがフランス語。フランスらしい茶目っ気としゃれっ気にあふれているユニークな演出。有名な夜の女王のアリア「ラソラシ ドドドドドドドド ファ~、ファミファソ ララララララララ レ~♪」という曲は、超高音で華やかな曲だと思っていたら怨念に満ちた曲だったことを知って驚いた。これは見終わったら「オペラ日記」の方に書きたいと思う(最新投稿は映画「オペラ座の怪人」を追加済み)。

続きを読む
[PR]
by mt-musique | 2005-03-13 23:15 | おしゃべり

お気に入りブログ

最新のトラックバック

コスチューム コスプレ衣..
from コスチューム コスプレ衣装通..
アランのバッハ:トッカー..
from クラシック音楽ぶった斬り
コンスタンティン(CON..
from 映画にみるキリスト教文化と聖書
適性検査と就職活動
from タウンワークで満足できないあ..
最後の誘惑
from AML Amazon Link
偶像崇拝と啓示宗教
from 心の幸福と宗教の世界
ヴェルディ レクイエム
from 人気Blogランキング[今週..
★★★★「ユダヤ商法」ラ..
from 本のソムリエの読書日記
『さよなら子供たち』、ペ..
from Be Makkou - 微抹..
ことの終わり
from Be Makkou - 微抹..

ファン

ブログジャンル

画像一覧