シネマとキリスト教音楽


映画に登場する賛美歌やキリスト教音楽の紹介です。シネマには、キリスト教のテイストがいっぱいです☆
by mt-musique
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Musical( 1 )

愛のイエントル

c0045169_2253563.jpg

スカパー!で見かけたときに、設定に驚きしかもMusical! 改めて鑑賞した。

舞台は20世紀初頭の東欧ユダヤ人社会。家事よりも学ぶことが大好きな女性イエントルは、周囲には内緒で愛する父にタルムード(ユダヤ教の教え)を教わっていた。
当時のユダヤ人社会は特に役割分業がはっきりとしている。女性が学ぶなんてとんでもない。愛する父を天国へ送ったイエントルは、なんと男装して男として大学で学ぶのだった・・。

オープニングは、まるで「屋根の上のヴァイオリン弾き」を思い起こさせるような典型的なユダヤ人社会。主要な登場人物はそれほど多くはないが、男装したイエントル(=アンシェル)はボーイッシュでチャーミングだし、友人で後にイエントルが恋をするアビグドゥも知的さとセクシーさを併せ持ってとても魅力的。

音楽はミシェル・ルグラン。強いインパクトを持つ曲はあまりないけれど、全体的に美しく自然に音楽が流れている。ユダヤ人社会の様子もかいま見られるユニークな作品。イエントルを演ずるバーブラ・ストライサンドの歌唱力、特にラストは素晴らしい。
VHSしかないのがとても残念。
[PR]
by mt-musique | 2011-04-17 22:54 | Musical

お気に入りブログ

最新のトラックバック

コスチューム コスプレ衣..
from コスチューム コスプレ衣装通..
アランのバッハ:トッカー..
from クラシック音楽ぶった斬り
コンスタンティン(CON..
from 映画にみるキリスト教文化と聖書
適性検査と就職活動
from タウンワークで満足できないあ..
最後の誘惑
from AML Amazon Link
偶像崇拝と啓示宗教
from 心の幸福と宗教の世界
ヴェルディ レクイエム
from 人気Blogランキング[今週..
★★★★「ユダヤ商法」ラ..
from 本のソムリエの読書日記
『さよなら子供たち』、ペ..
from Be Makkou - 微抹..
ことの終わり
from Be Makkou - 微抹..

ファン

ブログジャンル

画像一覧