シネマとキリスト教音楽


映画に登場する賛美歌やキリスト教音楽の紹介です。シネマには、キリスト教のテイストがいっぱいです☆
by mt-musique
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

MR.Beanの大冒険 ~賛美歌「つくられたものは」他

c0045169_15103077.gif

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
昨日ようやくコンサートを1つ終えまして、かなり安堵モードです。しかしお陰様で、GWは私にはありませんでした・・(笑)。

今頃なのですが、コンサートの準備で疲れている時、スカパー!で放映されていたMR.Beanにすっかりはまってしまいました。以前見かけた時も「これ、絶対いい。録りたい!」と思っていたのが今日ご紹介するものです。

MR.Beanは英国的ジョークやブラックユーモアが満載です。体は大人だけれど、中身は子どものまま・・という男性。
日本語のタイトルでは「MR.Beanの大冒険」というタイトルに収録されているようですが、その中のPart2に彼が教会へ行くシーンがあって、これがもう抱腹絶倒で大笑いです! そしてキリスト者にとっては、実は初めて教会にいらした方への配慮がちゃんとありますか?というさりげない問いかけにもなっているように思えて、なかなかよいです。大笑いしながら、礼拝学の学びの時などにみんなで観るのもよいかも。よし、今度実行しよう。



MR.Beanが愛車に乗って教会へ。少し遅れて礼拝に到着します。英国ではプロテスタントの聖公会が主流ですが、ここもそうかな? ちなみによく聖公会のことを英語では「アングリカン・チャーチ」と言いますが、実はこれはイングランド主流の呼称なのだそうです。スコットランドでは、また違った呼び方をしていました。Episcopal churchになるんだったかな。詳細はこちらをどうぞ。

奏楽は、小さいながらもパイプオルガンの演奏です。最初の賛美歌はダイクス作曲の「O Master of the Waking World」。実はこの曲のタイトルが分からずに・・メロディを耳で覚えて英語の賛美歌を最初から全部探して、途中あたりで見つけました。f(^_^) ダイクスは、他にも「聖なる聖なる」などの荘厳な賛美歌で日本でもよく知られています。

礼拝の説教が長くて・・というのは、プロテスタント教会の特徴かもしれませんね(笑)。長くなる牧師も牧師だけれど(!)、会衆も「説教を聞かないと礼拝に来た気がしない」と思っておられる方は案外多いのかなぁ。
長い説教で、MR.Beanはすっかり眠くなります。その後のハプニングに大笑いなのですが(くしゃみをしたり、眠気覚ましにキャンディを食べたくなったり。ぜひご覧ください♪)、いちばん最後にはカトリックの聖フランチェスコの作と言われている「太陽の賛歌」がベースの賛美歌を歌います。日本では讃美歌21の223番「造られたものは」で知られています。
この曲、最後に「ハレルーヤ」を何度も繰り返すのですが、そこしか歌えないMR.Bean、そして最後だけメロディが伸びるあたりが(ビーンは合わなくて、何度も「ヤ」を歌います)・・私は大好きです。
[PR]
by mt-musique | 2005-05-08 14:54 | Hymn(賛美歌)

お気に入りブログ

最新のトラックバック

コスチューム コスプレ衣..
from コスチューム コスプレ衣装通..
アランのバッハ:トッカー..
from クラシック音楽ぶった斬り
コンスタンティン(CON..
from 映画にみるキリスト教文化と聖書
適性検査と就職活動
from タウンワークで満足できないあ..
最後の誘惑
from AML Amazon Link
偶像崇拝と啓示宗教
from 心の幸福と宗教の世界
ヴェルディ レクイエム
from 人気Blogランキング[今週..
★★★★「ユダヤ商法」ラ..
from 本のソムリエの読書日記
『さよなら子供たち』、ペ..
from Be Makkou - 微抹..
ことの終わり
from Be Makkou - 微抹..

ファン

ブログジャンル

画像一覧